ガスト「やみつきポテト わさビーフ味」復活販売、“わさビーフ”とのTwitter発コラボ、別添え「わさビーフの素」をハンバーグやピザにかけたアレンジも


ガスト「やみつきポテト わさビーフ味」復活販売

ガスト×「わさビーフ」コラボ「やみつきポテト わさビーフ味」復活販売

ファミリーレストラン「ガスト」は6月18日から、山芳製菓「わさビーフ」とのコラボメニュー、「やみつきポテト わさビーフ味」を全国のガスト店舗(一部除く)で販売する。店内・テイクアウト399円(税別)、宅配490円(税込)。モーニング時間帯(~10時30分)は販売しない。

「やみつきポテト わさビーフ味」は、山芳製菓「わさビーフ」と「ガスト」の双方の公式Twitterのやり取りから2019年に登場。今回、“また食べたい”“来年も販売してほしい”といった復活を望む声に応え、「やみつきポテト わさビーフ味」として復活する。

「わさビーフ」のわさびが効いた濃厚ビーフ味と、揚げたてホクホクのポテトフライのマッチをより楽しめるように、ポテトフライと「わさビーフの素」を黄金比率にリニューアルした。別添えの「わさビーフの素」を袋の中で“フリフリして”仕上げる仕様で、“振って&食べて”楽しめるメニュー。テイクアウト・宅配も可能。

なお、「わさビーフ」は、1987年に山芳製菓が発売した、同社の看板商品。ビーフのコクに、ピリっと爽やかなわさびの辛味がクセになる味わいが特徴だという。近年は最強クラスの辛さ、濃厚さ、大容量が特徴の「男気わさビーフ」をはじめとする、強烈なインパクトの「男気シリーズ」を展開し、SNS等でも話題となっている。

別添え「わさビーフの素」をハンバーグやピザにふりかけた“アレンジメニュー”も

また、今回は「わさビーフの素」が別添えのため、「わさビーフの素」を少し余らせて、「チーズINハンバーグ」や「たっぷりマヨコーンピザ」など、ガストの人気メニューにふりかけて楽しむこともできる。

別添え「わさビーフの素」を使ったアレンジメニューも楽しめる

別添え「わさビーフの素」を使ったアレンジメニューも楽しめる(ハンバーグは別売り)

ガストは、肉汁たっぷりのチーズが、“わさビーフ”のツンとくるわさび味を引き立たせる「チーズIN“わさビーフ”ハンバーグ」や、“わさビーフ”の濃厚なビーフ味とコーンの甘さ・チーズの旨味にツンとくるわさびの風味がマッチする「たっぷりマヨコーン“わさビーフ”ピザ」として勧めている。

「チーズIN“わさビーフ”ハンバーグ」

「チーズIN“わさビーフ”ハンバーグ」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/06/2020-0617-1543-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp