「伊右衛門 特茶×幽☆遊☆白書」コラボで「幽☆遊☆特茶」、幽助・蔵馬・飛影や戸愚呂弟が健康習慣をアドバイス/サントリー食品インターナショナル


「伊右衛門 特茶」×「幽☆遊☆白書」コラボ「幽☆遊☆特茶」開始

「伊右衛門 特茶」×「幽☆遊☆白書」コラボ「幽☆遊☆特茶」

サントリー食品インターナショナルは6月15日から、「伊右衛門 特茶(特定保健用食品)」とTVアニメ「幽☆遊☆白書」とのコラボプロジェクト「幽☆遊☆特茶」を開始し、「幽☆遊☆特チャット」および「戸愚呂が教える #今のおまえに足りないもの」という2つのコンテンツを実施する。

「幽☆遊☆白書」は、冨樫義博氏が1990年から1994年にかけて週刊少年ジャンプに連載(全175話+外伝1話)し、1992年から1995年までTVアニメとして全112話が放送された作品。作中には、非公式ではあるものの1,000歳以上と言われる蔵馬や、1,500歳以上の雷禅など実は元気なシニアが登場するほか、登場人物たちはバランスのとれた食事や運動、適度な睡眠など、しばしば健康意識の高さをみせている。今回のコラボは、「人生100年時代」を生きる現代人の健康習慣を、“長生きの達人”である「幽☆遊☆白書」メンバーの力を借りて楽しみながらサポートしたいという考えから実現したという。

「幽☆遊☆特チャット」は、「幽☆遊☆白書」の人気キャラクターが登場するLINEコンテンツ。利用者のチャット内容に応じて、キャラクターがトレーニングの提案やモチベーションが上がるひとことを返信する。

「伊右衛門 特茶(特定保健用食品)」の公式LINEアカウントを登録し、表示されるメニューの「トレーニングをスタート」を押して始める。トーク画面に「肩」など、気になる体の部位を入力すると、「浦飯幽助」「桑原和真」「蔵馬」「飛影」「戸愚呂弟」「陣」「コエンマ」「幻海」などの人気キャラクターから、利用者にあわせたアドバイスと共にトレーニング映像が送られてくる仕組み。

「幽☆遊☆白書」

「幽☆遊☆特チャット」利用方法

提案されるトレーニングの中には、アニメの名シーンを活かした「幽☆遊☆白書」ならではのユニークなトレーニングと、取り組みやすく改良されたトレーニングの2種類があり、「幽☆遊☆白書」の名シーンと共に、楽しみながらの運動をサポートする。

「幽☆遊☆特チャット」で送られてくるアドバイスやトレーニングの一例

「幽☆遊☆特チャット」で送られてくるアドバイスやトレーニングの一例

送られてきた映像にあわせてトレーニングを行ったあと、終了ボタンを押すとねぎらいの一言が返ってくるほか、スマートフォン用オリジナル壁紙がもらえる。また、トレーニング以外にも日々のモチベーションが上がる自由で楽しいやり取りも可能となっている。特設サイトではWeb会議用バーチャル背景のダウンロードも可能。

チャットでのトレーニング以外のやり取り一例

チャットでのトレーニング以外のやり取り一例

「戸愚呂が教える #今のおまえに足りないもの」は、「伊右衛門 特茶」の公式Twitterページに投稿された、戸愚呂弟の「最近のおまえに当てはまるものをひとつ答えろ」というツイートに答えると、今のあなたに足りないものを戸愚呂弟が100%の力でアドバイスする企画。同じ回答でも人によって戸愚呂弟からのアドバイスは異なる仕組みで、「何かしらの運動だ」「オンラインピラティスだ」といった回答から、「気合いだ」「オレだ」という斜め上のアドバイスまで用意されている。

「戸愚呂が教える #今のおまえに足りないもの」Twitterコンテンツ

「戸愚呂が教える #今のおまえに足りないもの」Twitterコンテンツ

◆「幽☆遊☆特茶」特設サイト
https://www.suntory.co.jp/softdrink/iyemon/tokucha/yuyutokucha/

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2020/06/2020-0615-1133-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp