ドミノピザ 全ピザ対象に1枚から何枚でも“お持ち帰り半額”、「単身世帯も気軽に」


ドミノ・ピザ「1枚でも、何枚でも お持ち帰り半額」

ドミノ・ピザ「1枚でも、何枚でも お持ち帰り半額」

ドミノ・ピザジャパンが展開する宅配ピザチェーン「ドミノ・ピザ」は、6月15日から新サービスとして、すべてのピザを対象に、1枚から何枚でもテイクアウトが半額になる「お持ち帰り半額」を開始する。新サービス導入にともない、2012年から導入している「お持ち帰り2枚目無料」は6月14日に終了する。 

6月11日、代表取締役兼CEOのジョシュア・キリムニック氏、執行役員兼CMOのトッド・ライリー氏らがオンライン上で新戦略発表会を開いた。 

新型コロナウイルスによる外出自粛期間を経て、デリバリー・テイクアウトの需要は増加したが、同社が実施した調査によると、「自粛期間中にピザの利用頻度が増加した」と回答した人を世帯別に見ると、複身世帯が50.2%であったことに対し、単身世帯は42.3%に留まった。1人や少人数でピザを食べる際の悩みや不満を調査したところ、「値段が高い」(63.4%)、「量が多い」(30.2%)という回答が多かった。

こうした需要や社会の変化を捉え、これまで家族や大人数で集まった際に喫食していたピザを、1人でも“普段食”として気軽に楽しめるよう、新サービス「お持ち帰り半額」を開始し、増加する単身世帯の利用を促す。単身世帯向けの取り組みとして、5月18日には業界初となる「デリバリー最低注文金額」の撤廃を実施した。

新サービス開始で、利用客増加による三密を回避するため、今後も入店の人数制限やテープで待つ位置を指定するなど、ソーシャルディスタンスを守る取り組みを継続するという。

ジョシュア・キリムニック代表兼CEOは、「新型コロナウイルスによる経済の変化を踏まえ、4月から6月に7,400人を採用し、人員を強化した。今後も利用客と従業員の安全を守るため、感染予防の取り組みを続けながら“PROJECT 3TEN”を推進し、作りたてのピザを持ち帰り3分、デリバリー10分で届けることを目指す」と語った。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/06/2020-0612-1311-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp