ガリガリ君「当り棒」交換時の新型コロナ対策を呼びかけ、「乾燥させてビニールやラップを」/赤城乳業


赤城乳業「ガリガリ君 ソーダ」

赤城乳業「ガリガリ君 ソーダ」

赤城乳業は、氷菓「ガリガリ君」の「当り棒」交換に際し、新型コロナウイルス感染症の予防・拡散防止に配慮するよう呼び掛けている。

6月9日、赤城乳業公式サイトに「ガリガリ君(70円)当り棒の交換についてのお願い」と題した文書を掲載したもの。文書では、顧客と店舗の担当者の健康と安全を考慮し、以下の手順で交換を行うよう、協力を求めている。

〈1〉「当り棒」を良く洗い乾燥させる。
〈2〉乾燥させた「当り棒」をビニール袋やラップフィルムなどに包む。
〈3〉ビニール袋やラップフィルム等で包んだ状態で、購入店舗で交換する。

赤城乳業は、「お客様および店舗ご担当様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します」としている。

赤城乳業「ガリガリ君」の「当り棒」

赤城乳業「ガリガリ君」の「当り棒」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/snack/2020/06/2020-0611-1041-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp