イートアンドの外食店、営業再開で“新しい生活様式”対応、大阪王将・よってこや・太陽のトマト麺・R Bakerなど


「太陽のトマト麺」の新しい生活様式対応の取組み(withチーズ 新宿ミロード店)

「太陽のトマト麺」の新しい生活様式対応の取組み(withチーズ 新宿ミロード店)

イートアンドが展開する餃子専門店「大阪王将」、ラーメン業態「よってこや」「太陽のトマト麺」、ベーカリーカフェ業態「R Baker」などの外食店舗は、利用客と従業員の安全面を最大限配慮し、感染拡大防止に努める新しい生活様式に基づき、順次営業を再開している。

新しい生活様式に関する取組みとして、「大阪王将」「よってこや」「太陽のトマト麺」は、客席を減らし、席間の間隔を開けることで、利用客同士の安心な距離を確保してきたが、より安心・安全に飲食できるよう、仕切りとしてアクリル板パーティションを順次設置している。

また、「大阪王将」では“免疫力アップ”をテーマとしたテイクアウト・デリバリー専用商品を開発し、6月11日から一部店舗での販売を予定している。

ベーカリーカフェ業態「R Baker」は、販売しているパン全品において、個別包装・シート掛けで飛沫拡散防止対策を実施している。また6月11日から、専用アプリケーション内でパンの予約販売サービスの開始を予定している。

なお、各外食店舗の感染拡大防止対策として以下の取り組みを実施している。
・客席を減らし、席間の間隔を開けることで、利用客同士の安心な距離を確保
・体温チェックなど従業員の出勤時の体調管理を徹底、不調の際には自宅待機を指示
・従業員の手洗いおよびアルコール消毒の徹底
・マスク着用の義務化
・テーブルなど店内のアルコールでの定期的清掃
・アルコール消毒液を設置し、利用客様へ入店時消毒を推奨

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/06/2020-0610-1648-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp