“飲める米糠”使用の「KOMENU CAFE」、キッチンカーで移動販売開始/神明きっちん


「KOMENU CAFE」フードトラック

「KOMENU CAFE」フードトラック

(株)神明きっちん(藤尾益人社長)は6月2日から、同社が南青山に展開する「KOMENU CAFE」のランチメニューの移動販売に乗り出す。フードトラック(キッチンカー)によって都内各所で販売するもの。

「KOMENU CAFE」は、同じく南青山に展開する圧搾米油&米糠専門店「0.6RICE BRAN OIL」に併設されているカフェで、同社が米糠を手軽に摂取できるように開発した「飲める米糠」を使用したフードメニューを提供している。フードトラックのコンセプトは「ランチをとるだけで手軽に腸活をしてほしい」で、車体には「腸ぬか、してる?」というキャッチフレーズを掲げている。

6月は毎週火曜日11時半~13時半、四番町THビル(千代田区四番町2-12、JR市ヶ谷駅最寄り)で展開。7月以降の展開場所は決まり次第、「0.6RICE BRAN OIL」公式インスタグラムまたは公式アプリで案内する運び。

〈米麦日報2020年5月29日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2020/05/2020-0529-1410-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp