コーヒー風味の納豆菌発酵食品「SOYFFEE」に新製品、ハチミツを加えた「Original Honey」、チョコを合わせた「Chocolate Block」など/Shonan Soy Studio


「SOYFFEERoasted Chocolate Block」

「SOYFFEERoasted Chocolate Block」

Shonan Soy Studio(神奈川大磯町)は6月4日から、大豆発酵食品「SOYFFEE」の新製品3品を発売する。「SOYFFEE」は、特別栽培の北海道トヨマサリ大豆に、ラオス産ピュアアラビカコーヒーを添加し、納豆菌で発酵させたもの。同社ショールーム(大磯町、6月4日に再オープン)や、オンラインストアで購入できる。

〈関連記事〉コーヒー風味の大豆発酵食品「SOYFFEE」を展開、神奈川・大磯町「Shonan Soy Studio」
https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2020/01/2020-0122-1017-14.html

新製品のうち、「SOYFFEE Original Honey」は、ほんのりコーヒー風味の「SOYFFEE Original」を、湘南産「raw ハニー(非加熱ハチミツのこと)」で和えている。そのまま食べてもおいしい。納豆菌で発酵したねばねば感にハチミツが絡み合い、濃厚な食感に仕上がっている。コーヒーフレーバーとハチミツの相性が良く、パンやクラッカー、ヨーグルトなどとの相性も抜群だという。90g、750円。要冷蔵。

「SOYFFEE Powder」は、「SOYFFEE」を低温でローストし、細かく砕いてパウダー状にしたもの。サラダやパンなど、さまざまな食材にかけて楽しめる。コーヒー風味はそのままに、粉状で納豆菌が摂取できる。パウダー状のため使いやすい。60g、900円。賞味期間は常温で2カ月。

「SOYFFEE Roasted Chocolate Block」は、よりコーヒー感が味わえる「SOYFFEE Roasted」と、京都のチョコレートメーカー「Dari K」の78%カカオのチョコレートを合わせたコラボ商品だ。チョコレートの中に「SOYFFEE Roasted」が入っており、噛み応えがアクセントになる。コーヒーの風味と大豆の食感が、チョコレートにマッチしている。たん白質やナットウキナーゼを摂取できるヘルシーなチョコレート製品となっている。60g、900円。賞味期限は常温1カ月。

「Dari K」はカカオを通して世界を変えるというミッションを持ち、インドネシアで現地のカカオ農家へ技術指導を行い、農家の収入向上にも貢献している。最近では医療従事者にチョコレートを贈る仕組みを企画した。Shonan Soy Studioは、売上の一部を貧困国支援に充てるなど、企業理念に「Bite for Bite ~あなたの一口が世界の誰かの一口に~」を掲げており、互いのミッションに親和性がありコラボが実現したという。

◆「Shonan Soy Studio」オンラインストア
https://soyffee.thebase.in/

〈大豆油糧日報2020年5月29日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2020/05/2020-0529-1323-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp