6月1日は牛乳の日、6月は牛乳月間、雪印メグミルク「牛乳でかんぱいしよう!」消費呼びかけ、「牛乳愛あふれるプレゼント」も


雪印メグミルク「牛乳でかんぱいしよう!」特設サイト トップ画像

雪印メグミルク「牛乳でかんぱいしよう!」特設サイト トップ画像

雪印メグミルクは、6月1日「牛乳の日」、6月「牛乳月間」に向け、家庭での牛乳消費呼びかけを一段と強める。新型コロナウイルスによる休校や飲食店の休業で、給食向けや業務用の牛乳が行き場を失い、国や小売業、乳業メーカーなどが普段より1本多くの牛乳消費を呼びかけているが、緊急事態宣言解除後も特に業務用は本格回復は期待できず、その中で北海道の生乳生産はこれからピークを迎え、行き場を失う牛乳が発生する懸念があるからだ。

創業の地が北海道である雪印は、この状況を重く見て、家庭内でさらに牛乳消費を増やすための企画を考案。6月1日「世界牛乳の日(World Milk Day)」(2001年に国連食糧農業機関が牛乳への関心を高め、酪農・乳業の仕事を多くの方に知ってもらうことを目的に設立)、日本では2008年から毎年6月1日を「牛乳の日」、6月を「牛乳月間」として様々な牛乳PR活動をしていること、つまり世界的に牛乳に注目が集まる日にちなみ、企業ホームページ内に特設ページを開設、牛乳をもっと深く知ってもらう様々なコンテンツを用意し、26日公開した。

合言葉は「牛乳でかんぱいしよう!」。特設ページには牛乳・乳製品の知識を深めることができる「ミルクアカデミー」、牛乳を使った料理レシピや牛乳パック工作、歌のお姉さんクッキーズが歌うオリジナルソング「牛乳でカンパイ!」の動画紹介「牛乳を楽しモ~!」など牛乳をもっと好きになってもらうためのコンテンツをまとめた。

たくさん飲んでもらうための取り組みとして、ツイッター・インスタグラムでは「牛乳愛あふれるプレゼント」企画も実施している。雪印メグミルクの公式アカウント(ツイッター=@megmilk_snow、インスタグラム=@megmilk.snowbrand)をフォローし、ハッシュタグ「♯牛乳愛を叫ぶ」をつけて牛乳で乾杯している画像を投稿した人の中から、抽選で50人に、「LL牛乳200ml×24本」や「牛乳レシピブック」などをプレゼントするもの。キャンペーン期間は6月30日まで。

◆雪印メグミルク「牛乳でかんぱいしよう!」特設サイト
https://www.meg-snow.com/season/milk-special/

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/milk/2020/05/2020-0529-1057-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp