「おうち塚田農場 家飲み便」宅配エリアを本州26都府県へ拡大、クール便を導入


「おうち塚田農場 家飲み便」クール便導入で配送エリア拡大

「おうち塚田農場 家飲み便」クール便導入で配送エリア拡大

株式会社エー・ピーカンパニーの子会社で、駅ナカやデパ地下などで中食事業を展開する株式会社塚田農場プラスは5月21日から、都内限定で展開していた「おうち塚田農場 家飲み便」に宅配便(クール便)を導入し、配達エリアを拡大した本州26都府県(中国地方と東北地方一部を除く)への宅配サービスを開始した。

中食で培ったノウハウを居酒屋「塚田農場」の商品に反映させ、冷蔵で宅配する「おうち塚田農場 家飲み便」は、4月23日に開始。「“家飲み便”をお届けできなかったエリアの在住者はもちろん、塚田農場の店舗が近くにない地域の皆様にも、みやざき地頭鶏のおいしさや塚田農場の味を知っていただきたい」という思いから、今回、調理工程に改良を加えた上で細菌検査を実施し、配達翌日まで安心して食べられることを実証し、宅配便を利用した広域への宅配が可能になったという。

「家飲み便」で提供するメニューは、日ごろからの利用客のみならず、居酒屋に出掛けることが難しい子どものいる家庭にも向けたセットメニューを多数ラインアップ。全商品アラカルトでの注文もできる。

「おうち塚田農場 家飲み便」セットメニュー例(税別価格)

◆「ファミリーセット」2人用2,670円、3~4人用4,150円
銘柄鶏or地頭鶏炭火焼き、塚だまタルタル若鶏のチキン南蛮、鶏白湯炊餃子or鶏白湯地鶏つくね鍋、〆ラーメン(オプション)、地鶏チャーハン、塚田のポテトサラダ
 
◆「家飲みセット」2人用2,850円、3~4人用3,650円

銘柄鶏or地頭鶏炭火焼き、塚だまタルタル若鶏のチキン南蛮、地鶏のよだれ鶏特製麻辣醤油ダレ、濃厚鶏白湯塩もつ煮込み、ざぶとんメンマ、塚田のポテトサラダ

「おうち塚田農場」では、塚田農場の人気メニューを届ける「家飲み便」のほかにも、生産者が愛情込めて育てた食材を産地直送で届ける「産直便」、近くの店舗の料理がすぐに食べられる「テイクアウト&デリバリー」の3つのサービスを利用シーンによって使い分けることができる(「テイクアウト&デリバリー」は5月21日時点では準備中)。

なお、エー・ピーカンパニーが展開する居酒屋「塚田農場」をはじめとする飲食店約180店舗は、コロナの感染拡大防止のため4月2日から5月末日(予定)まで休業している。

エー・ピーカンパニーは、「“おうち塚田農場”は、生販直結モデルで事業を推進してきた当グループが、“今、私たちにできること”を主題に、お客様、生産者とともに、突然やってきた“コロナ時代”を生き抜くため、新たな食文化を柔軟に醸成していくことを目指す、新しいエー・ピーカンパニーの在り方に挑戦していく場所であると言えます」としている。

◆「おうち塚田農場」公式サイト
http://delivery2.shop25.makeshop.jp/

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/05/2020-0522-1131-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp