緊急事態宣言解除の39県は上限30%まで出社可能に/キリングループ


サンプル

キリングループは5月14日の緊急事態宣言の39県での解除発表を受けて、感染リスク・感染拡大防止策を一部変更した。

5月4日に緊急事態宣言の期限が5月末まで延期となったことを受け、6月7日まで出社禁止としていたが、緊急事態宣言が39県で解除されたことを受け、18日から次の通り変更した。

(1)39県の解除地域に関しては、感染予防・感染拡大防止の取り組みを行いながら徐々に活動を再開していく。

(2)出社者数は上限30%までとし、出社時はマスク着用必須とする。会議・来客時には距離を取る等、対策を徹底する。

(3)一方で、引き続き特定警戒都道府県(北海道・東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都)に関しては、現行の出社禁止を継続する。

(4)特定警戒都道府県か否かに関わらず、以下の感染予防について徹底する。
▷手洗いの徹底(出社・帰社時/咳・くしゃみ時/食事の前後等)、アルコール消毒
▷出社時のマスク着用義務(不足の場合は会社で提供)
▷日々の検温・体調チェックと会社への報告の徹底

〈酒類飲料日報2020年5月19日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2020/05/2020-0519-1321-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp