ドトールコーヒー、緊急事態宣言解除39県の直営店舗を営業再開、特定警戒8都道府県も「テイクアウト・コーヒー豆等」限定で一部再開


ドトールコーヒー、緊急事態宣言解除39県の直営店舗を営業再開(画像はイメージ)

ドトールコーヒー、緊急事態宣言解除39県の直営店舗を営業再開(画像はイメージ)

ドトールコーヒーは5月15日、「緊急事態宣言」一部解除に伴い、新型コロナウイルスの予防対策を講じた上、緊急事態宣言解除39県の直営店舗の営業を順次再開すると発表した。

ドトールコーヒーは7都府県を対象とした緊急事態宣言の発令を受け、4月8日から対象地域の直営店の臨時休業を開始。さらに、緊急事態宣言の全国拡大を受け、臨時休業の対象地域も4月18日から全国に拡大していた。

〈関連記事〉「ドトールコーヒー」直営店中心に臨時休業を全国拡大
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/04/2020-0420-1600-15.html

再開は5月18日から。営業再開店舗の一部では、営業時間の短縮や土日休業を行う。また、特定警戒都道府県の8都道府県のうち、一部の直営店舗(計64店舗)でも、「テイクアウト商品、コーヒー豆等」に限定して、営業を再開する。

対象ブランドは、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオールカフェ、ル・カフェドトール、カフェレクセル。

フランチャイズ加盟店舗については各店ごとに協議の上、順次対応する。各自治体の方針などにより、休業日を随時、変更する可能性があるという。

なお、ドトールコーヒーは、営業を再開・継続する店舗において、以下のような取り組みを実施している。

◆従業員の手洗い・アルコール消毒の徹底、出勤前の検温の徹底、マスク着用
◆利用客向けの手指消毒用アルコール設置
◆席間の確保、トイレのハンドドライヤーの使用中止、対面カウンターに間仕切りの透明シート設置など、店舗造作に合わせて実施
◆レジでの会計が早く、金銭の受け渡しがない「電子マネー」「クレジットカード」「ドトールバリューカード」などのキャッシュレス決済を推奨

【ドトールコーヒー直営店舗 特定警戒都道府県 営業再開店舗一覧】
※「テイクアウト商品・コーヒー豆等」限定で5月18日から営業再開する店舗。

ドトールコーヒーショップ

計39店舗
◆北海道
札幌大通駅店

◆埼玉県
さいたま新都心店
所沢店

◆千葉県
千葉駅東口店
シャポー市川店

◆東京都
霞が関第2号館店
神保町駅前店
神田中央通り店
大手町ファーストスクエア店
麹町4丁目店
有楽町駅前店
京橋中央通り店
溜池山王店
アレア品川店
西新宿1丁目店
飯田橋神楽坂店
本郷三丁目店
錦糸町錦糸公園前店
学芸大学西口店
駒沢大学駅前店
恵比寿一丁目店
西武池袋駅店
日暮里駅前店
帝京大学医学部附属病院店
光が丘店
新小岩ルミエール店
葛西駅前店
吉祥寺元町通り店
京王府中店
町田駅前店

◆神奈川県
新横浜駅前店
川崎ソリッドスクエア店

◆京都府
京都四条通り店

◆大阪府
北心斎橋店
西中島南方駅前店
本町店
地下鉄淀屋橋駅店

◆大阪府
神戸三宮店
JR三宮東口店

エクセルシオール カフェ

計25店
◆埼玉県
さいたま新都心ランド・アクシス・タワー店

◆東京都
市ヶ谷駅前店
麹町3丁目店
新お茶の水店
新橋2丁目店
虎ノ門店
品川イーストワンタワー店
田町東口店
神谷町店
新宿アイランド店
新宿パークタワー店
日土地西新宿ビル店
新宿ファーストウエスト店
江東区 亀戸店
五反田東口店
大崎シンクパーク店
自由が丘マリクレール通り店
都立大学駅前店
渋谷区 渋谷道玄坂店
中野区 中野サンモール店
荒川区 日暮里店
立川市 立川北口駅前店
武蔵野市 吉祥寺サンロード店

◆京都府
四条烏丸店

◆大阪府
淀屋橋店

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/05/2020-0515-1829-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp