天丼・天ぷら本舗さん天「海老と鶏の天丼」「鶏唐×鶏天丼」が400円、テイクアウト限定20%オフ販売開始


天丼・天ぷら本舗 さん天「海老と鶏の天丼」「鶏唐×鶏天丼」「活〆真穴子と海老の天丼」

天丼・天ぷら本舗 さん天「海老と鶏の天丼」「鶏唐×鶏天丼」「活〆真穴子と海老の天丼」

サトフードサービスが運営する天ぷら専門店「天丼・天ぷら本舗 さん天」は5月15日から31日まで、「海老と鶏の天丼」「鶏唐×鶏天丼」「活〆真穴子と海老の天丼」を20%オフで全国の42店舗で販売している。

今回のキャンペーンは新型コロナウイルスによって自宅での食事が増加したことを受け、生活応援第2弾として行うもの。人気のボリューム天丼3品を20%割引で提供する。電話での注文も受け付けている。

「海老と鶏の天丼」は通常510円が400円に割引(以下、税込価格)。海老2尾・鶏天2枚と、レンコン・カボチャ・オクラの野菜3種がのった天丼。海老も鶏も両方楽しみたい方にお勧めの人気天丼だという。

「鶏唐×鶏天丼」は通常510円を400円に割引。若鶏の唐揚げ3個、鶏天3個、オクラの天丼。唐揚げは特製の天丼たれを味付けに使用し、隠し味に柚子の風味を加えている。

「活〆真穴子と海老の天丼」は、活〆真穴子と海老2尾、レンコン・カボチャ・オクラの野菜3種のボリューム満点の丼。穴子の天ぷらが人気の関東地区の店舗では、通常よりも1.3倍大きなサイズの活〆真穴子を特別に仕入れて提供している。関東地区では通常850円を680円で販売。関西・中部地区では通常780円を620円で販売する。

なお、「天丼・天ぷら本舗 さん天」は新型コロナウイルスなどの感染症予防のため、従業員の健康チェックや手洗いの症奨励、マスク着用、消毒液による券売機やテーブルなどの拭き上げ、定期的な玄関扉・店内窓の開放、アルコールボトルの設置、などを行っている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/05/2020-0515-1632-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp