“離れることで、繋がる絆。”「コカ・コーラ」ロゴの文字間隔でソーシャルディスタンスの重要性を表現


ソーシャルディスタンスの重要性を表現したコカ・コーラのコーポレートメッセージ

ソーシャルディスタンスの重要性を表現したコカ・コーラのコーポレートメッセージ

日本のコカ・コーラシステムは、5月11日からソーシャルディスタンスを保つことの重要性を視覚的に表現したコーポレートメッセージを、日本コカ・コーラ渋谷本社ビル前や、全国数か所のデジタルサイネージで展開している。

“Coca-Cola”のロゴの文字同士の間隔を離したデザインを採用し、「離れることで、繋がる絆。」のコピー、ハッシュタグ「大切な人のためにお家で過ごそう」「#StayHome」を記載したもの。ソーシャルディスタンスを保ち、離れていることが、大切な人々を守り、結果的には大切な人とまた会えることに繋がるとのメッセージが込められているという。

なお、同様の広告は、すでに米国(ニューヨーク タイムズスクウェア)をはじめ複数の国・地域でも掲出されている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2020/05/2020-0513-1412-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp