Jオイルミルズ 「から揚げの日の油」で専門店の味に、鶏の揚げ物の食卓頻度向上


Jオイルミルズ「から揚げの日の油」

Jオイルミルズ「から揚げの日の油」

J-オイルミルズは、家庭での食事機会増加により、鶏の揚げ物の食卓登場頻度が向上していることを受け、「AJINOMOTOから揚げの日の油」を使って、家庭で簡単に専門店の味に挑戦できるから揚げレシピを提案する。レシピの監修は、日本唐揚協会主催「からあげグランプリ」で最高金賞を5回受賞した実績を持つ、から揚げ専門店「からあげの鳥しん」の角信一店主が務める。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外出自粛が広がり、家庭で手料理を食べる機会が増えている。「食MAP」データによれば、2月24日週~4月8日週の「食用油使用メニューの1日1,000世帯あたりの出現回数」で、「揚げ物」の出現回数は前年比14%増と伸長し、うち「鶏の揚げ物」は同13%増と、顕著に人気が高まっているのが読み取れる。一方、同社には、「料理の味がマンネリ化してきた」「毎日・毎食のごはん作りで味に変化をつけるのは大変」といった悩みの声が届いているという。

そこで同社は、家庭でいつものメニューを簡単にプロの味に近づけられる推奨商品とレシピを提案する。推奨商品の「から揚げの日の油」は、家庭のから揚げを簡単に専門店の味に近づけられる専用油だ。多くの専門店、レストランのお客向けに業務用油脂を提供してきた経験とノウハウで、家庭でもプロの味を楽しんでもらえるよう開発した。独自技術により、鶏のコクとうま味を引き出し、肉特有の臭いが抑制される成分を配合しているので、時間が経ってもおいしさを持続できるのが特徴だ。

角店主の協力によるレシピは「王道鶏もも肉のから揚げ」と「王道鶏むね肉のから揚げ」の2品。肉に味を入れるコツや肉に粉をまぶすコツなど、プロの味がいくつも盛り込まれた内容だ。

〈大豆油糧日報2020年5月12日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2020/05/2020-0512-1022-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp