スーパー「ライフ」各店舗で1日間の臨時休業、新型コロナ拡大防止に「店舗の衛生環境維持」と「従業員のリフレッシュ」


ライフコーポレーション「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた臨時店休のお知らせ」

ライフコーポレーション「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた臨時店休のお知らせ」

スーパー「ライフ」を展開するライフコーポレーションは5月7日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け「店舗の衛生環境の維持」と「従業員の体と心のリフレッシュ」をはかるため、5月18日から21日までの間、各店舗1日間の臨時休業をすると発表した。また、休業日の翌日は開店準備作業の都合により開店時間を11時にするとした。

対象店舗は全275店舗。ただし、一部期間外での休業店舗がある。各店の休業日は店頭ポスター、ホームページなどで発表している。

ライフコーポレーションは、「店舗をご利用いただいているお客様には大変ご不便をおかけいたしますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた各取組みを強化・徹底し、お客様が安全に安心してお買い物をしていただけるよう引き続き努力してまいります。何卒、ご理解とご協力をお願いいたします」としている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2020/05/2020-0508-1142-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp