「アカチャンホンポ」全117店舗のうち臨時休業は23店舗、「ららぽーと」休館など影響


「アカチャンホンポ」全117店舗のうち臨時休業は23店舗、「ららぽーと」休館など影響

株式会社赤ちゃん本舗が展開するマタニティ・ベビー・キッズ用品専門店「アカチャンホンポ」は4月18日、公式サイト内の「臨時休業のお知らせ」を更新した。それによると、アカチャンホンポの国内全117店舗(2020年2月現在)のうち、4月18日時点での休業店舗数は22店。20日から1店を追加し、23店となる。

アカチャンホンポ店舗の臨時休業は、テナントの入居する商業施設の休業に伴い実施している。政府の7都府県を対象とする緊急事態宣言、そして対象地域の全国拡大により、国内では大型商業施設の臨時休業が相次いでおり、「ららぽーと」全15施設の休館などが「アカチャンホンポ」店舗の休業に大きく影響している。

ただし、「ららぽーと」では、休館している施設でも生活必需品を販売する一部店舗などは営業を継続しており、「ららぽーと磐田」(静岡県磐田市)、「ららぽーと甲子園」(兵庫県西宮市)、「ららぽーと和泉」(大阪府和泉市)などのアカチャンホンポ店舗は18日時点で営業している(「ららぽーと和泉」は4月15日から営業再開)。

「アカチャンホンポ」臨時休業店舗

・ララガーデン長町店
・ララガーデン川口店
・テラスモール松戸店
・セレオ八王子店
・ららぽーと富士見店
・ららぽーと柏の葉店
・ららぽーと新三郷店
・ららぽーと立川立飛店
・港北東急店
・東戸塚西武店
・ららぽーと海老名店
・テラスモール湘南店
・ららぽーと湘南平塚店
・ららぽーと沼津店
・ららぽーと名古屋みなとアクルス店
・カラフルタウン岐阜店
・ファボーレ
・西武大津店
・高槻阪急店
・ららぽーとEXPOCITY店
・御影クラッセ店
・ゆめタウン姫路店
・広島アルパーク店(4月20日~5月6日)

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2020/04/2020-0419-0753-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp