丸亀製麺、30%割引「天ぷらお持ち帰りが毎日お得!」キャンペーン実施、5個以上テイクアウトで


丸亀製麺「天ぷらお持ち帰りが毎日お得!」キャンペーン

丸亀製麺「天ぷらお持ち帰りが毎日お得!」キャンペーン

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、4月16日から5月31日まで、天ぷらを5個以上、テイクアウトで購入すると30%割引価格で販売する、「天ぷらお持ち帰りが毎日お得!」キャンペーンを実施する。

店内で揚げたての天ぷらを持ち帰り、自宅で手軽に楽しめるキャンペーン。一部を除く全国の「丸亀製麺」店舗で実施する。対象は天ぷら全品で、取り扱い商品は店舗により異なる。つゆ・薬味の持ち帰り希望は、別途30円で専用カップを購入できる。

丸亀製麺は自宅に持ち帰った天ぷらのおいしい食べ方として、以下の手順を勧めている。 

【持ち帰った天ぷらのおいしい食べ方】
〈1〉アルミホイルを適当な大きさに切り、一度くしゃくしゃに丸め再び広げる。
〈2〉その上に、天ぷらを重ならないように並べる。
〈3〉オーブントースター(500W)で約5分ほど温めたらできあがり。

ポイントは、手順〈1〉でアルミホイルにみぞを作り、余分な油を落とすことだという。丸亀製麺は、「一番人気のかしわ天や、ぷりぷりのエビ天、子ども人気のさつまいも天をごはんにのせ、天ダレをかければ美味しい天丼に」、「ボリューム満点の野菜かき揚げや季節の天ぷらをだしのきいた天つゆで。また、もちもちのちくわ天やいか天をシンプルにお塩で」などの食べ方も勧めている。

なお、丸亀製麺の店舗では、7都府県(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・大阪府・兵庫県・福岡県)を対象とする政府による緊急事態宣言の発令と、各自治体からの要請を受け、営業時間の短縮を実施している。7都府県は全店舗20時まで、その他の地域でも原則20時までの営業。また、一部休業している店舗がある。時短営業の対象期間は5月6日までを予定している。

丸亀製麺は、「各店舗では、今後も食事を必要とされる方々に対して時間帯を限定した上で出来る限り営業を継続するとともに、引き続き全国で実施している感染予防の取り組みを継続し、お客様や従業員そして関係する全ての皆様の安全を最優先し、感染の拡大抑止に努めてまいります」としている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/noodles/2020/04/2020-0415-1654-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp