「ちゃんぽん亭総本家」が全メニューを持ち帰り解禁、100円キャッシュバックも


「ちゃんぽん亭総本家」テイクアウト開始

「ちゃんぽん亭総本家」テイクアウト開始

「ちゃんぽん亭総本家」を運営するドリームフーズ(滋賀県彦根市)はこのほど、店舗で全メニューの持ち帰り販売を開始した。

「ちゃんぽん亭総本家」は1963年に創業した「麺類をかべ」を前身とする店。滋賀を中心として主に近畿で展開し、滋賀県のご当地グルメである「近江ちゃんぽん」や、当代店主が考案した「豚そば」を提供している。今回の持ち帰り販売では、麺類は全て太麺で提供する。

5月31日まではアプリによる「お持ち帰りで100円キャッシュバックキャペーン」を実施する。税別500円以上購入し、アプリクーポンを提示した人を対象に1日1回、100円キャッシュバック(レジ店舗では会計金額から100円引き)を行うキャンペーン。

なお、以下の店舗は当面の間、臨時休業している。
「イオンモール堺北花田店」
「イオンモールりんくう泉南店」
「二条駅店」
「イオンモール鶴見緑地店」
「イオンモール東久留米店」
「イオンモール堺鉄砲町店」
「イオンモール神戸北店」

その他の店舗でも営業時間の短縮を行っている。また、出店施設の都合による臨時休業の場合がある。

ドリームフーズは、「私達の使命は、お客様の疲れを癒やし明日への英気を養っていただく事です。小さな力に過ぎませんが、お客様が元気で健やかな日々を過ごせるよう、食を通じて少しでも皆様のお役に立てればと思います」、「人との接触を避けたい今の時期、お昼ごはんや仕事帰りのお土産に、是非ちゃんぽん亭のおいしいメニューをご家庭でお楽しみください」としている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/04/2020-0414-1540-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp