マツモトキヨシ週末臨時休業、東京・大阪・京都の単独店舗16店、緊急事態宣言で


マツモトキヨシ 単独店舗16店が週末臨時休業(画像はイメージ)

マツモトキヨシ 単独店舗16店が週末臨時休業(画像はイメージ)

株式会社マツモトキヨシホールディングスが展開するドラッグストア「マツモトキヨシ」は4月11~12日の土日、都内などの単独店舗16店を臨時休業する。

緊急事態宣言の発令、不要不急の外出自粛要請を受け、緊急事態宣言発令の翌日に当たる4月8日に発表したもの。新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大を防止し、感染の流行を早期に終息させる目的で実施する。対象店舗は下記の通り。

【マツモトキヨシ 4月11~12日臨時休業対象の単独店舗】
◆東京都内 11店舗
・新宿通り店
・新宿歌舞伎町店
・新宿靖国通り店
・渋谷スペイン坂店
・末広町店
・アキバ電気街口店
・上野アメ横Part3店
・御徒町駅前店
・有楽町イトシアプラザ店
・銀座8丁目店
・Beauty U 銀座中央通り店

◆大阪府内 4店舗
・道頓堀法善寺店
・心斎橋中央店
・黒門市場末広通り店
・西心斎橋店

◆京都府内 1店舗
・コトクロス阪急河原町店

上記16店舗の展開エリアは、至近距離でドミナント展開しており、近隣店舗の営業により利用客の不便を最小限に留めたかたちで対応するという。

また、以下の店舗は入居する施設の判断により臨時休業している。

【マツモトキヨシ 入居施設の判断による臨時休業店舗】
〈4月8日~4月12日休業

◆大阪府内 1店舗
・matsukiyo LABベルファ都島店

4月8日~5月6日休業

◆東京都内 1店舗
・メトロ・エム後楽園店

◆千葉県内 1店舗
・OUTLET三井アウトレットパーク幕張店
・OUTLET三井アウトレットパーク木更津店
・テラスモール松戸店・プラーレ松戸店

◆兵庫県内 1店舗
・芦屋モンテメール店

4月8日~休業期間未定

◆東京都内 1店舗
・ダイバーシティ東京プラザ店

◆大阪府内 3店舗
・OUTLET三井アウトレットパーク大阪鶴見店
・H&B Place ルクア大阪店
・ららぽーとEXPOCITY店

◆兵庫県内 1店舗
・ららぽーと甲子園店

◆埼玉県内 1店舗
・OUTLET三井アウトレットパーク入間店

以上の休業対象店舗は全て4月8日発表時点のもの。各地域や店舗・入居施設の状況により変更となる場合がある。

なお、マツモトキヨシは営業に関する基本的な考え方として、以下の通り説明している。「ライフラインであるドラッグストアの使命として、基本的には営業を継続させていただきますが、感染症拡大を防止する観点、従業員の健康管理/安全の確保とお子様を持つスタッフへの配慮等を考慮し、一部店舗においては営業時間を短縮させていただきます。なお、各地域や店舗、入居する施設等の事情により、臨時休業や柔軟な営業時間にて対応させていただく場合があります」。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2020/04/2020-0411-0420-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp