ローソン「医療応援」サービス開始、新型コロナ感染者宿泊施設に食事提供


ローソン「医療応援」サービス開始(画像はイメージ)

ローソン「医療応援」サービス開始(画像はイメージ)

病院内店舗ではスイーツ・コーヒー半額デー設置

ローソンは4月9日、新型コロナウイルスの感染拡大で、対応に追われる宿泊施設や医療従事者向けの「医療応援」サービスを始めることを公表した。

感染者のうち軽症者や無症状者は、ベッドが足りない病院ではなく、ホテルなどの宿泊施設で一定期間療養することになったが、ホテル側では部屋は提供できても、療養者へ食事が提供できないところもある。ローソンでは療養者の食事を提供する体制を整え、ホテルからの相談を電話で受け付ける窓口を本部内に設置し、電話番号をホームページに掲載する。

同日、ネット上で記者会見を行ったローソンの竹増貞信社長は、「これまでも洞爺湖サミットや伊勢志摩サミットで、警備の方の食事を提供してきた。その経験を活かす」と話した。

また、ローソンには病院内の売店として営業する「ホスピタルローソン」が全国に約320店ある。ホスピタルローソン全店に、医療従事者への感謝のメッセージを掲載するボードを設置する。ホスピタルローソン全店で4~6月の期間、月1回の「サンクスデー」を設け、「ウチカフェスイーツ」「ホットコーヒーS」「アイスコーヒーS」を半額で販売する。開催日は各店舗と病院が協議して決める。

竹増貞信社長は、これらの取り組みを決めたことについて、「北海道から沖縄まで全国1万4500店あるローソンが、今の社会情勢に対して、もっと何かできないか。(医療従事者は)精神的にも肉体的にも大変疲れている。そんな時はスイーツ」と話した。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2020/04/2020-0410-1305-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp