「すたみな太郎」営業自粛再び、「すたみな太郎NEXT」など江戸一グループ他業態は全店舗


「すたみな太郎」グループ店舗が営業自粛(画像はイメージ)

「すたみな太郎」グループ店舗が営業自粛(画像はイメージ)

株式会社江戸一(東京都足立区)は4月8日から、同社が展開するバイキングレストラン「すたみな太郎」の一部店舗で営業自粛を開始した。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う政府からの緊急事態宣言を受け、3月7日に発表したもの。対象地域である東京都・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫県・福岡県の計36店舗で、4月29日まで営業を自粛している。

また、グループ店舗である「すたみな太郎NEXT」(11店舗)、「江戸一」(3店舗)、「創作和食 渡ら瀬」(1店舗)、「こう福や」(1店舗)の各業態は、全店舗が緊急事態宣言の対象地域に含まれ、これらは全店舗を営業自粛する。

江戸一グループは今年3月5日から、3月12日までの予定で他社に先駆けて営業自粛を開始し、さらに、多くの店舗が自粛期間を延長。その後、3月20日までに一部を除いて営業を再開した一方で、「すたみな太郎」全国137店舗中の12店舗が再開することなく3月中に閉店。これを「大量閉店」とする報道もあり、多くの惜しむ声がSNSに投稿されていた。

今回の営業自粛は、前回以上の長期間となる。なんとか乗り越えてもらえることを、切に願う。

「すたみな太郎」営業自粛対象36店舗

◆東京都(3店舗)
西新井店
町田木曽店
青梅インター店

◆神奈川県(5店舗)
平塚店
フレスポ小田原店
横浜綱島店
PAT綾瀬店
マーケットスクエア川崎イースト店(※5月6日まで)

◆埼玉県(10店舗)
上尾店
草加店
杉戸店
ビバモール加須店
熊谷バイパス店
戸田店
川越店
所沢店
三芳店
東松山シルピア店

◆千葉県(8店舗)
16号沼南店
成東店
千葉北店
茂原店
市原店
新成田店
八千代緑が丘店
野田桜の里店

◆大阪府(2店舗)
平野加美店
寝屋川店

◆兵庫(4店舗)
神戸鹿の子台店
加古川店
武庫川店
姫路網干店

◆福岡県(4店舗)
苅田店
福岡西店
福岡志免店
飯塚店

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/04/2020-0409-1433-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp