ビジョンバイオ、食品向けPCR検査の精度管理試験を提供


サンプル

ビジョンバイオ(株)(福岡県久留米市、塚脇博夫社長)は4月6日、食品に関するPCR検査を実施している工場・ラボ等を対象にした、食品DNA検査精度管理試験を開始。第一弾として「食品DNA検査精度管理試験(米品種判別検査)」の受付を開始した。

試験の対象者が「精度管理サンプル」について検査を実施し、正しく判断できるかで合否を出す。料金は1回あたり1万5,000円(税別)から。1回あたりの費用を抑えた「年6回コース」「年12回コース」もある。主催は(一社)検査技能検定協会。申込は同協会のホームページから申込書を印刷し、必要事項を記入の上、運営窓口に送付する。

〈米麦日報2020年4月7日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2020/04/2020-0407-1010-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp