イオンモールがテナント賃料を減免、休校や外出自粛による制約を受け決定


イオンモールがテナント賃料を減免(画像はイメージ)

イオンモールがテナント賃料を減免(画像はイメージ)

イオンモールとイオンリテールは4月2日、全国のイオンモールに出店しているテナント賃料を減免することを発表した。対象は3月4月の2か月分、賃料算定における月間最低保証売上高を撤廃する。

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、学校の休校、外出自粛要請等による営業上の制約が出ていることを背景に決定したもの。

両社は「今後も私たちイオンでは、お客さまへの安全・安心のご提供はもちろんのこと、パートナーである専門店企業の皆さまや、働く従業員の皆さまが安心頂けるモール運営に取り組んで参ります」としている。

なお、イオンモールは4月4日と4月5日、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の1都3県で運営する25モールの専門店を臨時休業する。各モールの総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)は通常通り営業。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2020/04/2020-0403-1631-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp