JA全中「日本の畜産・酪農応援キャンペーン」黒毛和牛5000人にプレゼント、当初予定20人から大幅拡充


サンプル

全国農業協同組合中央会(JA全中)は3月27日、現在実施中の日本の畜産・酪農家への応援メッセージを送ると国産畜産物が当たる「がんばろう!日本の畜産・酪農応援キャンペーン」を、4月10日まで期間を延長すると発表した。

当初は3月31日でキャンペーンを終了する予定だったが、新型コロナウイルスに伴う外食需要の減退で国産和牛などが大きな影響を受けているため、多くの消費者に食べて応援してもらおうと延長したもの。

さらに、抽選で国産黒毛和牛などが当たるプレゼントについても大幅に拡充され、A賞の国産黒毛和牛ロースステーキは当初の20人から5,000人に増やし、内容も400g2枚(5,000円相当)から800g4枚(1万円相当)と2倍になった。B賞の黒豚ロースしゃぶしゃぶ用(350g・2パック)は100人に(当初30人)、C賞の国産豚ロース全国ご当地味噌漬け食べ比べ(170g・6パック)は100人(同30人)、D賞の国産乳製品詰め合わせも100人(同20人)に拡充している。

◆「がんばろう!日本の畜産・酪農応援キャンペーン」特設ページ
https://life.ja-group.jp/cpn/chikuraku

〈畜産日報2020年3月30日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/meat/2020/03/2020-0330-1443-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp