いきなり!ステーキ「ワイルドステーキ200g」を999円で試験販売、700円「やわらかテンダーカットステーキ」登場も


いきなり!ステーキ「ワイルドハンバーグ200g」900円、「ワイルドステーキ200g」999円

いきなり!ステーキ「ワイルドハンバーグ200g」900円、「ワイルドステーキ200g」999円

1,000円以下の商品を多数ラインアップ

ペッパーフードサービス(東京都墨田区、一瀬邦夫社長)が展開する「いきなり!ステーキ」は3月26日から、「やわらかテンダーカットステーキ」(150g単品700円、以下税別価格)など、1,000円以下の商品をラインアップした「おすすめ新プラスメニュー」を発売する。また、同日から「ワイルドステーキ200g」を999円でテスト販売する。

いきなり!ステーキ 1,000円以下の「おすすめ新プラスメニュー」

いきなり!ステーキ 1,000円以下の「おすすめ新プラスメニュー」

「おすすめ新プラスメニュー」展開

ペッパーフードサービスによると、「おすすめ新プラスメニュー」は「もっと手軽に美味しいステーキをお召し上がり頂きたい」という思いから展開するものだという。
 
直営店舗と、一部フランチャイズ店舗(ロードサイド店・レストランコート店・フードコート店)限定で販売する。
 
ステーキカレーは子どもが食べられるようカレールーを甘口にし、年配客や少量の肉を希望する客に向け、ワンプレートでステーキやハンバーグを楽しめるメニューも展開する。
主なラインアップは以下の通り。
 
◆いきなり!ステーキ「おすすめ新プラスメニュー」
・やわらかテンダーカットステーキ(150g単品) 700円
 ※レストランコート店・ロードサイド店は900円
 ※ランチタイム時も単品での販売となり、セットは付かない
・ステーキカレーライス 780円
・ワンプレートステーキ(ステーキ100g、ライス付き) 800円
・ワンプレートハンバーグ(ハンバーグ150g、ライス付き) 800円
・いきなりステーキ重(150g) 880円
・ビーフペッパーライス(一部店舗限定) 普通700円、大盛800円
・お肉たっぷりビーフペッパーライス 普通900円、大盛1,000円
・水大福(1個)100円
 

「ワイルドステーキ200g」999円テスト販売を実施、「ワイルドハンバーグ200g」900円は適用店舗を拡大

「ワイルドステーキ200g」999円テスト販売は、「柔らかくなったワイルドステーキの美味しさを知って頂きたい」という思いから実施するという。
 
対象店舗は路面店を除く直営のロードサイド店・レストランコート・フードコート店で、ランチタイムはスープ・サラダ・ライス付きで999円、ディナータイムは単品で999円。
 
また、フードコート全店で既に展開している「ワイルドハンバーグ200g」の価格900円を、レストランコート店・ロードサイド店でも適用開始する。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/03/2020-0325-1643-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp