ラーメン魁力屋の焼きめし・唐揚げ・餃子テイクアウトが半額、新型コロナ休校で


ラーメン魁力屋「お持ち帰り商品一部半額」

ラーメン魁力屋「お持ち帰り商品一部半額」

「京都北白川 ラーメン魁力屋」をチェーン展開する魁力屋は3月19日から31日まで、「お持ち帰り商品一部半額」を全店舗(フードコート除く)で実施。人気のサイドメニュー「焼きめし」「唐揚げ」「餃子」を、通常価格の半額で販売する。

「お持ち帰り商品一部半額」は、新型コロナウイルス対策の一環で実施されている臨時休校に伴い、子どもの食事を準備することが負担となっているという声が多いことを受けて行う企画。

対象商品(すべて税別価格)

・焼きめし(並):通常500円→250円
・焼きめし(大):通常600円→300円
・唐揚げ(5ケ):通常450円→225円
・餃子 (6ケ):通常280円→140円

注文状況によって品切れの可能性あり。また、ランチのピーク時間(11時30分~13時30分)などは、提供までに時間がかかる場合がある。

なお、「京都北白川 ラーメン魁力屋」は、2005年にラーメンの激戦区である、京都の北白川で創業したラーメン店。「あっさりしているけれどコクと深みのある京都背脂醤油ラーメン」をコンセプトにしたラーメンが看板商品。定食メニューも展開していて、1番人気の「焼きめし定食」は醤油ラーメンで使用している醤油ダレで仕上げることでラーメンとの相性がピッタリだという。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/03/2020-0319-1654-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp