松屋「カチャトーラ定食」とは? “シュクメルリ鍋”に続く世界紀行シリーズ第2弾


松屋「カチャトーラ定食」

松屋「カチャトーラ定食」

牛丼チェーン「松屋」は3月17日午前10時、松屋の世界紀行シリーズ第2弾「カチャトーラ定食」を新発売する。税込790円。

「カチャトーラ定食」は、松屋の世界紀行シリーズ第1弾「シュクメルリ鍋定食」に続く第2弾。今回は、イタリア語で“漁師風の”という意味の、イタリア伝統料理「カチャトーラ」の定食メニューを提供する。

松屋特製の野菜たっぷりトマトソースに、鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉、ズッキーニやパプリカなどの彩り野菜、チーズをプラスし、日本のごはんに合うように仕上げている。チーズ好きにはたまらない、チーズ2倍の「ダブルチーズカチャトーラ定食」(税込830円)も提供する。

発売を記念して3月31日午前10時まで、「カチャトーラ定食」「ダブルチーズカチャトーラ定食」を注文した人を対象に、無料でライス大盛にできるキャンペーンも開催する。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/03/2020-0316-1544-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp