〈新型コロナ〉消毒用エタノール容器は衛生的な管理を/厚労省


サンプル

現在、新型コロナウイルスの発生に伴う需要増加により、消毒用エタノール(医薬品又は医薬部外品)の供給不足が生じている。そうした中、厚労省は各都道府県衛生主管部などに向けて「消毒用エタノールの取扱いについて」の連絡を発出している。

イベントや施設等に来訪する人に対し、事業者等が感染予防の目的で購入した消毒用エタノールを使用させる場合について、事業者から問い合わせが寄せられているという。

そのため、来訪者に対する消毒用エタノールの取扱いについて、

〈1〉訪問者や職員等に使用させることを目的に、消毒用エタノールを他の容器へ詰め替え、使用させることは差し支えない。他の容器に詰め替えた消毒用エタノールについて、来訪者への販売・授与は行わないこと
〈2〉容器の詰め替えに際しては、当該事業者等の責任の下において、容器の清浄度に配慮するなど、衛生的な管理に努めること
――としており、事業者からの照会があった場合は周知するよう、呼びかけている。

〈畜産日報2020年3月16日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/meat/2020/03/2020-0316-1334-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp