〈新型コロナ〉イタリア最大の国際食品展示会「CIBUS2020」が開催延期、ワイン見本市「Vinitaly」も


イタリアの国際食品展示会「CIBUS2020」が開催延期(画像はイメージ)

イタリアの国際食品展示会「CIBUS2020」が開催延期(画像はイメージ)

イタリア大使館貿易促進部(東京・南青山)は、イタリア最大の国際総合食品展示会CIBUS(パルマ市)が、9月1~4日に延期となったことを発表した。当初5月11~14日の開催を予定していたもの。公式サイトにイタリア語、英語で公式発表されている。

◆「CIBUS2020」公式サイト(英語)
https://www.cibus.it/en/cibus-rescheduled-for-early-september/

また、イタリア最大のワイン見本市Vinitaly展(ヴェローナ市)の開催も6月14~17日に延期され、同時開催のSol&Agrifood展、Enolitech展も延期が決定されたとしている。当初予定は4月19~22日。今後の最新情報はVinitaly展公式サイトにて確認できる。

◆「Vinitaly」公式サイト(英語)
https://www.vinitaly.com/en/

なお、イタリア食品の日本への輸入量は、日欧EPA発効で関税が撤廃されたワイン、関税が段階的に引き下がるチーズをはじめ、生ハム、パスタ、オリーブオイル、トマト缶、菓子、飲料、オーガニック製品など年々増えており、輸入販売する日本の商社、外食・中食・小売の食品関係者にとって展示会は、例年現地に訪れ商談する大事な機会となっている。

イタリアでは新型コロナウイルスの感染による死者が急増、全土で個人の移動制限が発動され、これらの事態から日程を延期したとみられる。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/milk/2020/03/2020-0311-1659-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp