すき家「牛すき焼き丼」発売、“すき家のすきはすき焼きのすき?”


すき家「牛すき焼き丼」

すき家「牛すき焼き丼」

牛丼チェーン店「すき家」は3月11日から、「牛すき焼き丼」を販売開始する。並盛690円(税込)。4月中旬までの期間限定。

「牛すき焼き丼」は、すき家特製の割り下をしっかりしみ込ませたたっぷりの牛肉、野菜(白菜、人参、ねぎ、玉ねぎ)、しらたき、豆腐を丼で手軽に味わえる商品。すき家特製の甘めの割り下が牛肉の旨みや野菜の甘みを引き出し、すき家ならではの味わいを楽しめる。

通常のセット価格から30円値引きした、たまごセット並盛790円(税込)も販売。「特製割り下の味がしっかりしみ込んだお肉と野菜をたまごに絡めれば、よりお箸が進むこと間違いありません」(すき家)。

すき家は、「実は“すき家”という名前の由来には、“すき焼き”のすきと、“みんなに好きになってもらいたい”のすき、2つの意味が込められています。そんなすき家の“牛すき焼き丼”を、ぜひ好きになってください!」としている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/03/2020-0310-1730-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp