赤城乳業「いちごチョコミント」発売、AMEMIYA熱唱「いちごチョコミントはじめました。」動画公開


赤城乳業「いちごチョコミント」

赤城乳業「いちごチョコミント」

赤城乳業は3月10日、売り上げ好調なチョコミントアイスシリーズの新フレーバー「いちごチョコミント」(150ml/税別140円) を全国発売する。

「いちごチョコミント」は、チョコミントブームに次ぐ、いちごチョコミントのブームを作ろうという気合の入った、赤城乳業のこの春の最注力新商品。発売に先立ち、3月9日からは「冷やし中華はじめました」で有名なAMEMIYAが歌うオリジナルソング「いちごチョコミントはじめました。」のWEB動画を配信開始した。

AMEMIYA出演「いちごチョコミントはじめました。」WEB-CM

AMEMIYA出演「いちごチョコミントはじめました。」WEB-CM

赤城乳業によると、アイス市場におけるチョコミントアイス購入金額は、購入価格ベースで推定92億円。「チョコミントアイス購入者によるいちごアイス購入金額は推定77億円であり、(店頭では)他フレーバーよりも高い併売傾向が見られる」という。つまり、同じ人が結構な割合でチョコミントといちごアイスを買っているということ。
 
こうした市場分析をもとに、チョコミントアイス全体の中で購入金額2位を誇る同社の「チョコミント」カップで、30代以上の女性の購入率が高い苺フレーバーを、女性向けを意識して開発した。
 
中味は、いちご果汁を4%使用したいちごチョコミントアイスに、パリパリのチョコチップを混ぜ込み、ミントの清涼感といちごの風味のほどよいバランスが特徴。“アイスミルク”のグレードで、季節問わずおいしく、食べ応えある商品に仕上げている。パッケージはいちご・チョコミント好きを狙った、一目で中味が想像できるデザインにし、「チョコミント」カップと基調を揃えた。赤城乳業は、いちごアイス×チョコミントアイスの組み合わせには、「高い併買率と大きな市場が眠っている」という。
 
3月9日から公開しているAMEMIYAが歌う「いちごチョコミントはじめました。」のWEB-CMは、お馴染みの音楽に、商品開発の裏側に隠された実話を元にした歌詞をのせた。熱唱している姿にインパクトがあり、チョコミン党を名乗るチョコミント好きをはじめ、狙い通り女性を獲得できるか注目だ。
 
◆「いちごチョコミントはじめました」CM視聴=赤城乳業「チョコミント」ブランドサイト
https://www.akagi.com/brand/choco-mint/index.html

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/milk/2020/03/2020-0309-1626-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp