〈新型コロナ〉「ワタミの宅食」の臨時休校支援に電話400万件超の大反響、50万食を無料提供


ワタミの宅食「臨時休校支援」受付終了のお知らせ(公式サイトより)

ワタミの宅食「臨時休校支援」受付終了のお知らせ(公式サイトより)

全国の工場で生産体制を上限まで引き上げて対応

ワタミ株式会社(東京都大田区)が運営する、日替わり夕食宅配「ワタミの宅食」は、新型コロナウイルスによる幼稚園・学校などの全国的な臨時休校を受け、満3~18歳の小学生・中学生・高校生を対象に、3月9日から4月3日の期間に50万食を商品代金無料で提供する。

商品代相当を同社が負担することで無料とし、1食あたり税込200円の配送諸経費のみで商品を提供するもの。対象商品は「まごころ御膳」(ごはんと4種類のお惣菜)と「まごころおかず」(5種類のお惣菜)、献立は日替わりで、3月9日週、16日週、23日週、30日週の各週、平日5日間の宅配を行う。

2月28日に臨時休校の緊急支援策として実施することを発表し、3月2日から募集受付を開始。受付食数50万食を以って募集を終了したことを、3月4日に発表した。受付開始から2日間で累計400万件を超える電話があったという。

ワタミは、「臨時休校支援でお困りのご家庭にお弁当・お惣菜をお届けすべく、全国の工場で生産体制を上限まで引き上げ、合計約50万食をお届けできることとなりました」「今回いただいたお声や、ご要望をしっかりと受け止め、引き続き健康に配慮したお弁当・お惣菜をご自宅にお届けする“ワタミの宅食”として皆さまのお役に立てる形を検討して参ります」としている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/feeding/2020/03/2020-0306-1623-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp