パセラが新型コロナ対策の臨時休校を支援、カレーセット100円「パセラこども食堂」展開


ニュートンが2016年から実施しているこども食堂(パセラ珈琲南池袋店)

ニュートンが2016年から実施しているこども食堂(パセラ珈琲南池袋店)

「カラオケパセラ」を運営するニュートンは、臨時休校中の食事をサポートするため、テイクアウト専門の「パセラこども食堂」を通じ、栄養を考慮した手作りカレーセットを100円で提供する。

3月5日から3店舗、3月9日から3店舗で実施。3月31日まで。ニュートンは、2016年からパセラ珈琲南池袋店で「こども食堂」を運営している。そこで培ったノウハウを生かし、今回、東京・神奈川・大阪の計6店舗でカレーセットの提供を実施する。

ニュートンは、「新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休校要請に伴い、本来、平日の昼には子どもたちは満足する量と栄養を学校給食で摂取出来ていたものが、突然の臨時休校により子どもたちの食事の保証が切れてしまうという事態となった。加えて、狭い空間に子どもが集まってしまうなどの理由から全国のこども食堂が相次いで休止の決断をしている。テイクアウト専門の『パセラこども食堂』により、子どもたちの平日の昼食をサポートしたい」としている。

カレーセット100円「パセラこども食堂」

カレーセット100円「パセラこども食堂」

【テイクアウト専門「パセラこども食堂」概要】
〈対象店舗・期間〉
◆パセラ池袋本店、パセラ上野公園前店、スコール東新宿店

2020年3月5日(木)~2020年3月31日(火) 平日11時~14時
 
◆パセラ珈琲南池袋店、パセラ横浜関内店、パセラ天王寺店
2020年3月9日(月)~2020年3月31日(火) 平日11時~14時
 

実施期間

3月31日まで、平日11時~14時
 

対象

休校対象の幼稚園3~5歳、小学1年生~6年生
 

実施内容

対象6店舗のフロントでテイクアウトカレーが注文できる。
 

メニュー内容

テイクアウトカレーセット100円(税込)
※中学生以上は500円(税込)で提供。
 

セット内容

カレー・サラダ
※一人につき1食まで。当日分がなくなり次第終了。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/03/2020-0304-1422-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp