「焼肉うしごろ」に北海道ボタン海老と国産A5黒毛和牛などを愉しめる冬季限定メニュー登場


鱈白子と極上タンの包み焼き

鱈白子と極上タンの包み焼き

焼肉店「焼肉うしごろ」を展開するサングは、厳選された肉と旬の海鮮を掛け合わせた冬季限定メニューを提供している。3月31日まで。

冬季限定メニューとして、国産黒毛和牛の最高峰とされるA5ランクの中でも、脂の融点が最も低いとされるメスの処女牛と旬の海鮮を楽しめる料理を用意。

北海ボタン海老と和牛の手巻き寿司

北海ボタン海老と和牛の手巻き寿司

 
北海道ボタン海老と国産A5黒毛和牛、赤酢のシャリを極上海苔「こんとび」(老舗ブランド海苔)で包んで食べる「北海ボタン海老と和牛の手巻き寿司」(1,600円、以下税別)、厳選した薄切りの極上タンに旬の炙り鱈白子を包む「鱈白子と極上タンの包み焼き」(3800円)、カイノミを胡麻だれで和えてご飯の上に乗せ、来店客の目の前で熱々の牛だしをかけて仕上げる「和牛カイノミの牛出汁胡麻だれ茶漬け」(800円)など、和牛×海鮮のマリアージュを提案する。
 

和牛カイノミの牛出汁胡麻だれ茶漬け

和牛カイノミの牛出汁胡麻だれ茶漬け

 
また、「焼肉うしごろ 銀座店」限定で、牛テールや冬野菜を煮込んだ「牛テールと手作り和牛つくねのコムタン鍋」がメーンとなる「コムタン鍋コース」を用意している。
 

「焼肉うしごろ」西麻布本店内観

「焼肉うしごろ」西麻布本店内観

 

店舗概要

▽販売期間=3月31日(火)まで
▽販売店舗=「焼肉うしごろ」西麻布本店、銀座店、銀座並木通り店
▽営業時間=平日17時〜24時(LO23時)、土日祝16時〜24時(LO23時)

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/02/2020-0228-1403-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp