沖縄限定パッケージ「UCC 職人の珈琲」発売、首里城の復興に向けコーヒーで応援


沖縄ユーシーシーコーヒー「UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー」(深いコクのスペシャルブレンド・あまい香りのモカブレンド)

沖縄ユーシーシーコーヒー「UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー」(深いコクのスペシャルブレンド・あまい香りのモカブレンド)

UCCグループの沖縄エリアの事業会社、沖縄ユーシーシーコーヒー(沖縄県浦添市、青木誠司社長)は2月27日、簡便型レギュラーコーヒーの主力製品「UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー 深いコクのスペシャルブレンド 18P」「同 あまい香りのモカブレンド 18P」の首里城復興応援パッケージ2アイテムを沖縄エリア限定・数量限定で3月2日から発売し、その売り上げの一部を首里城火災復旧・復興支援金として寄付すると発表した。

これは、コーヒー1杯(パック)分に対して2円を寄付するもの(製品1個、18杯分=36円寄付)。5,000ケース(2品計)の数量限定販売となる。販売チャネルは、沖縄県内の全チャネルを予定しており、コンビニエンスストア、スーパー、上島珈琲店などのほか、ホテルの客室に置かれることも想定している。製品は、香りとコクのWロースト製法で、ナチュラル精製豆を50%以上使用していることが特徴だ。

同社は、「ホテルも含めてさまざまな場所で展開することで、世界から来られる方たちにも首里城について知っていただきたい。まずは、約100万パック(=約5000ケース)で約200万円の寄付を目指す。第2弾も検討していきたい」としている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2020/02/2020-0228-1201-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp