HACCP“見える化”のためのプラスチックボード3種を配布/全肉連


HACCP見える化プラスチックボード「手洗いマニュアル」

HACCP見える化プラスチックボード「手洗いマニュアル」

全国食肉事業協同組合連合会(全肉連)はこのほど、全国食肉業務用卸協同組合連合会、首都圏食肉卸売業者協同組合との3団体で実施している、食肉流通HACCPシステム普及推進事業において、HACCPを“見える化”した、「手洗いマニュアル」「服装・身だしなみマニュアル」「衛生管理はABCDEで!」の3種のA3サイズのプラスチックボードを作成・配布した。
HACCP「衛生管理はABCDEで!」

HACCP「衛生管理はABCDEで!」

同事業ではこれまでに、初年度となる平成29年度(2017年度)にHACCPを分かりやすく解説したパンフレット「HACCPってなぁに?」を作成し、30年度(18年度)には、普段実施している5Sや施設の衛生管理、手洗い、健康管理など一般衛生管理のチェックポイントを日々確認(見える化)できるチェックボード「HACCP憲章9ケ条」を配布した。31年度(19年度)7月には手引書を作成した。
 
今回のプラスチックボードは、見える化の一環として、HACCP普及資材のマニュアル類を作成したもので、とくに「手洗いマニュアル」は残存ウイルスが10万分の1程度に除去、2度洗いの推奨など手洗いの数値的効果にも言及し、近年食品衛生上問題となるノロウイルス対策に加え、新型コロナウイルスのまん延も懸念されるなか、注目される普及資材となる。
 
「服装・身だしなみマニュアル」は、毛髪混入など食品のクレーム要因対策の留意点を見える化し、「衛生管理はABCDEで!」では、大きな事故に隠れてしまう、小さな事故や多くのヒヤリハットの「ハインリッヒの法則」を念頭に、あたり前をあたり前とせず、“CHECK=確認・記録”する意味を込めて作成した。HACCPの基本でもある日々の確認・記録の重要性を訴えている。

HACCP「服装・身だしなみマニュアル」

HACCP「服装・身だしなみマニュアル」

〈畜産日報2020年2月28日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/meat/2020/02/2020-0228-1416-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp