2019年農林水産物・食品の輸出額は過去最高更新も、1兆円目標「未達」


農林水産物輸出額の推移

農林水産省はこのほど、2019(令和元)年農林水産物・食品の輸出実績を公表した。財務省貿易統計の公表を受けてとりまとめたもの。

それによると、2019年度の輸出実績は前年比0.6%増の総額9,121億円。1955(昭和30)年の統計開始以来、7年連続での最高記録更新という快挙だが、「輸出1兆円目標」には届かなかった。

このうち、コメ・コメ加工品全体の輸出額は前年比6.3%増の約323.38億円で、原料米換算した輸出数量は3万4,851t(前年比10%増)。内訳の3分の2以上を日本酒(清酒)が占める状況に変わりないものの、米菓が対前年比で横ばい、ないしは微減だった一方、商業用米は金額・数量ともに約25%増と順調で、金額ベースでは米菓を抜いた。

商業用米の上位輸出先国を見ると、特にアメリカ(3位)・中国(5位)・タイ(7位)・ベトナム(9位)の伸びが著しい。これまでコメ・コメ加工品輸出を牽引してきた日本酒(清酒)の数量は、2013年以降では初めて減少に転じた。

コメ・コメ加工品の輸出数量と金額の推移(農水省)

〈米麦日報 2020年2月13日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2020/02/2020-0213-1012-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp