スーパーマーケット・トレードショー2020にカナダビーフ国際機構が出展、現地の最新情報を提供


サンプル

カナダビーフ国際機構(CBII、清冨一郎駐日代表)は12~14日に千葉市美浜区の幕張メッセで開かれるスーパーマーケット・トレードショー2020に出展する。

牛肉を取り巻く情勢が大きく変化する中、CBIIではカナダの美しい自然と恵まれた環境に育まれたカナダビーフの優位性を訴求するとともに、現地の最新情報を提供する。

また、
▽カーギル(Cargill)
▽JBS
▽セント・へレンズ(St.Helen’s)
▽モンパック(Montpak)
――と4パッカーの商品展示を行い、ストリップロインの試食(1日3回)も予定している。ブースは、ホール3・生鮮ゾーン、ブース番号は3-506。

〈畜産日報 2020年2月3日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/meat/2020/02/2020-0204-1537-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp