“エスプレッソだけじゃない”「ネスプレッソ」が新機種でマグカップサイズ対応、「VERTUO(ヴァーチュオ)」発売


ネスレネスプレッソ「VERTUO(ヴァーチュオ)」

ネスレネスプレッソ「VERTUO(ヴァーチュオ)」のコーヒーメーカーとカプセルコーヒー

クレマ(泡)とコーヒーを混ぜ込む飲み方提案で若年層へアプローチ

ネスレネスプレッソ社は、1月30日から日本初上陸となるネスプレッソの新しいコーヒーシステム「VERTUO(ヴァーチュオ)」のコーヒーメーカーとカプセルコーヒー25種類を発売する。

「ヴァーチュオ」は、ラージサイズで楽しめるマグ(約230ml)サイズをはじめ、5つのカップサイズ(アルト約414ml、マグ約230ml、グランルンゴ約150ml、ダブル・エスプレッソ約80ml、エスプレッソ約40ml)で、豊かなクレマ(コーヒーを淹れた際にできる泡)と芳醇なアロマを併せ持った本格的なコーヒーが楽しめる。

ネスプレッソは、1986年に発売を開始して以降、カプセル式コーヒー市場のパイオニアとして知られ、コーヒーチェリーの栽培からユーザーが味わう瞬間まで、トータルサポートにより至福のコーヒー体験を提供することから世界中で人気のコーヒーシステムだ。

ただ、これまでは一杯あたりの量が少ないエスプレッソタイプが中心だったため、日本では自宅でコーヒーを飲む人の8割以上がラージサイズのカップでコーヒーを楽しんでいることから(同社調べ)、新機種を導入してニーズに応えていく。「ヴァ―チュオ」は、25種類のコーヒーのうち、マグサイズ以上で飲むコーヒーが14種類あり、長くコーヒーを楽しみたい人にとって朗報だ。

このほど行われた新コーヒーシステム「ヴァーチュオ」の発表会で、ネスレネスプレッソのパスカル・ルバイー社長は、「新たに日本に導入する“ヴァーチュオ”は、ラージサイズも含めて5つの異なるカップサイズに対応した革命的なテクノロジーであり、開発には5年かかった。アメリカとカナダで先行モデルを2014年から発売し、現在は世界21カ国で展開している。今回の新モデル(デザイン)は世界に先駆けて日本で発売する。当社の調査では、日本のコーヒー愛飲者の86%がラージサイズの容器(カップ)で楽しまれている。また、日本ではコーヒーの品質にこだわりを持ち、知識を深めており、品質の高い最高のコーヒーを、外だけでなく家でも飲みたいという方が増えている。そのため、ラージカップサイズでも素晴らしいコーヒーを楽しめる“ヴァーチュオ”には、大きなチャンスがあると考えている」と話した。

「VERTUO」3つの特徴(説明会資料)

「VERTUO」3つの特徴(説明会資料)

また、「ヴァーチュオ」は、独自に開発された新抽出テクノロジー「セントリフュージョン(遠心力抽出法)」を搭載したことも特徴だ。高圧力抽出を採用しているネスプレッソの従来のコーヒーメーカーとは異なり、カプセルを回転させながら遠心力を使ってお湯を注入し、カプセル内のコーヒー挽き豆全体にお湯を行き渡らせる。コーヒー豆を蒸らすことにより、それぞれの個性豊かなアロマと味わいを、より引き出すことができるという。同社マーケティングディレクターの甲斐太平衛氏は、「遠心力を使うことによって、カプセルの中にお湯が行き渡り、遠心力抽出の過程で空気を含むことにより、豊かできめ細かなクレマができる」と紹介した。
 
さらに、カプセルの淵にはバーコードが印刷され、各カプセルに最適な抽出設定が記録されている。バーコードを自動で読み取ることで、カップサイズ、回転数、注入湯量、湯温、蒸らし時間など、各ブレンドに最適な抽出が、誰でもボタン一つで可能になった。甲斐氏は、「25種類のカプセルにひとつひとつ違うバーコードを記載しており、それぞれ最高の抽出が、ボタン一つで楽しめる」と話した。
 
飲み方でも、コーヒーとクレマを一緒に楽しむという新しい提案を行っている。今までにない厚みのある豊かなクレマをスプーンで混ぜ込み、コーヒーとクレマを一緒に味わうことを“新作法”と定義し、芳醇なアロマの広がりや、やわらかい口あたりを提供して幅広いユーザーにアプローチしていくねらいだ。
 
発表会には、新製品ムービーに出演する俳優の玉木宏さんも登壇し、スプーンを使ってたっぷりのクレマとコーヒーを楽しむ、新しいコーヒーの味わい方にチャレンジした。

「ヴァーチュオ」発表会に登場した玉木宏さん

「ヴァーチュオ」発表会に登場した玉木宏さん

なお、同社は「ヴァーチュオ」を体験できるイベントを1月30日から2月2日までの4日間、東京・六本木ヒルズのヒルズ カフェ/スペースで開催する。コーヒーとクレマを一緒に楽しむ“新作法”を無料で体験できるとしている。
 
【コーヒーメーカー「ヴァーチュオ ネクスト」】
・ 定格電圧: 100V
・ 定格周波数: 50-60Hz
・ 定格消費電力: 1,500W
・ 本体寸法(高さx奥行x幅): 318x374x140mm
・ 水タンク容量: 約1.1リットル
・ 重量: 約4kg
・ 販売チャネル: ネスプレッソブティック(国内23店舗)などの直営店舗、公式ウェブサイトほか通信販売、量販店内のネスプレッソ専用ブース及び一部家電量販店など
・ 価格(税込): ヴァーチュオ ネクスト(ホワイト/チェリーレッド)各20900円、同(クラシックブラック)25300円、同(ダーククローム)27500円

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2020/01/2020-0129-1419-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp