ドラクエウォーク初の企業コラボ、サントリー自販機が「かいふくスポット」に


サントリー自販機×ドラクエウォーク コラボ広告(イメージ)

サントリー自販機×ドラクエウォーク コラボ広告(イメージ)

サントリー食品インターナショナルは1月27日から、スクウェア・エニックスが提供するスマートフォン向け位置情報ロールプレイングゲーム(RPG)「ドラゴンクエストウォーク」とのコラボレーションを開始する。

コラボ企画の第一弾では、同日から全国約1.4万台のサントリー自動販売機が、新たに「ドラゴンクエストウォーク」の「かいふくスポット」としてゲーム内に登場する。該当する「かいふくスポット」に触れた回数に応じて、ジェムやコラボ限定アクセサリーが手に入るミッションも開催される。

サントリー自販機×ドラクエウォーク オリジナルスマホ壁紙とQUOカード(イメージ)

サントリー自販機×ドラクエウォーク オリジナルスマホ壁紙とQUOカード(イメージ)

同時に、対象自動販売機での商品購入者に、オリジナルの「ドラゴンクエストウォーク」コラボQUOカードやスマホ壁紙などが当たるキャンペーンを3月31日まで実施する。これは、同キャンペーンの告知がついた対象の自動販売機で対象商品を購入し、「当たりシール」がついていた場合、もれなく「ドラゴンクエストウォーク」オリジナルコラボデザインのスマホ壁紙を50,000名にプレゼントするもの。さらに抽選で、オリジナルコラボQUOカードを1,000名にプレゼントする。

サントリー自販機×ドラクエウォーク オリジナルスマホ壁紙とQUOカード(イメージ)

サントリー自販機×ドラクエウォーク オリジナルスマホ壁紙とQUOカード(イメージ)

サントリー食品は、「本コラボの様々な企画を実施することで、自動販売機の新たな楽しみ方を提案していきます」としている。第二弾、第三弾も予定しているという。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2020/01/2020-0127-1429-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp