「先物市場米」のネット販売スタート/SBIら2社


(株)AH Products が販売する新潟コシヒカリ

(株)AH Products が販売する新潟コシヒカリ

(株)AH Products(東京都目黒区、原田暁代表)とSBIフューチャーズ(株)(東京都港区、重光達雄会長)はこのほど、「先物市場米」の販売を開始した。

コメ先物市場を活用して仕入れた米をインターネットで販売するもので、(株)AH Productsは(株)吉兆楽(北本健一郎社長)、SBIフューチャーズ(株)は(株)神明(藤尾益雄社長)に精米を委託している。価格は毎日変動する。直近限月の前日帳入値段を基準に、歩留り89.5%、搗精賃・包装代・運賃などkg160円で算出される。量目は5kg、10kg、15kg、20kgの4タイプ。大阪堂島商品取引所は「コメ先物市場の流動性向上、取引数量の増大といった市場の振興に直結することを期待している」とコメントしている。

〈米麦日報 2020年1月24日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2020/01/2020-0124-1119-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp