季節商品のロス削減へプロジェクト発足/農水省


季節商品のロス削減へプロジェクト発足/農水省

農林水産省は1月17日、今年の恵方巻シーズンに備えて季節商品のロス削減プロジェクトを発足した。農水省では昨年、食品小売事業者に対して恵方巻の「需要に見合った販売」を呼びかけた結果、シーズン後の調査で回答事業者の87%から「前年より廃棄率(金額)が減少した」という回答を得られたとしている。

今年は新たな取組として、恵方巻ロス削減に賛同する26事業者名を公表(1月15日現在)し、併せてロス削減の取組をPRする資材を提供している。この26事業者の取組としては「予約販売の強化」「製造・販売計画の工夫(前年の販売データを分析した必要量の推計など)」「サイズ・メニュー構成の工夫(ハーフサイズの拡充)」「当日のオペレーションの工夫(店内製造量の調整・値引時間の早期化・店舗間での数量調整など)」などが挙げられる。

〈米麦日報 2020年1月20日付〉

恵方巻ロス削減の取組に賛同する小売事業者

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2020/01/2020-0120-1138-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp