キユーピー、グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰「国土交通大臣表彰」受賞、持続可能な物流網を構築


持続可能な物流網の構築

第49回食品産業技術功労賞 環境・CSR部門

キユーピーは荷主メーカーとして、安定的な輸送実現へ向け持続可能な物流網の構築を目指し、さまざまな取り組みを行ってきた。1966年には物流専門グループ会社キユーソー流通システムを設立し、グループ内の物流の効率化を推し進めている。

2018年にはキユーピー、ライオン、日本パレットレンタルの異業種3社による共同幹線輸送に乗り出した。残り香など輸送時の課題が多く、これまで食品と日用品の共同輸送は難しいとされてきた。

今回この取り組みを実現したことで、99%超の高い実車率に加えて車両の有効活用やドライバーの労働環境改善、フェリー定期便の利用による配車工数の削減等を可能にした。また船舶へのモーダルシフトや車両の有効活用等により、個社単位での輸送時に比べCO2排出量を62%以上低減している。

このような功績が認められ、18年12月には、平成30年度グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰で「国土交通大臣表彰」を3社で共同受賞した。

〈食品産業新聞 2019年12月2日付より〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2019/12/2019-1226-1116-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp