大阪の会員制焼肉「三代目脇彦商店 本店」、“焼肉だけ”の新コース「赤」「白」「ロゼ」提供開始


三代目脇彦商店 本店の焼肉コース「ロゼ」

三代目脇彦商店 本店の焼肉コース「ロゼ」

会員制焼肉店「三代目脇彦商店 本店」(大阪市福島区)は12月20日、焼肉コース「赤」「白」「ロゼ」の提供を開始する。

「三代目脇彦商店 本店」は2018年9月のオープン以来、禁酒禁煙の焼肉店として、低温調理した肉料理や、希少部位を使った創作料理、焼肉メニューを合わせたコースを提供してきた。今回、来店客からの「焼肉だけのコースを食べたい」との声に応えて、新たなコース料理を展開する。

提供コースは、ヒウチやサーロインなど黒毛和牛の霜降り肉を中心に肉の甘みを存分に味わえる「白」(税別6,000円)、和牛の赤ハラミなど赤身の中でも最もやわらかい最上級の部位を提供する「赤」(1万円)「赤」と「白」の両方の肉が味わえる「ロゼ」(8,000円)の3種類。

ドライアイスのスモークでシズル感を演出(三代目脇彦商店 本店)

ドライアイスのスモークでシズル感を演出

提供する牛肉はあえて産地を固定せず、鹿児島産や長崎産の黒毛和牛などを提供する。各コースでは提供時に木箱に盛り付けた牛肉をドライアイスのスモークで包み込みシズル感を演出。焼いた肉は、特製の黒味噌ダレ、白味噌ダレ、赤味噌ダレの3種類のタレに絡めるほか、サクサクした食感とまろやかな塩味が特徴の「マルドンシーソルト」をのせて味わうことができる。各コースで提供するお米は三重県産伊賀米などをブレンドして使用する。
 
なお、「三代目 脇彦商店」では2019年8月に名古屋市内で会員制焼肉店「三代目 脇彦商店 名古屋 別邸」を開店。現在、2店あわせて会員数は約1万5,000人となっている。会員には予約時間の制限がなくなるほか、非会員の同伴者の入会金が無料となるメリットがある。
 

「三代目脇彦商店 本店」店舗概要

▽住所=大阪市福島区福島2丁目10-22ダイワシティー福島1F
▽電話番号=06-6940-6126
▽営業時間=17~23時(ラストオーダー22時)
▽席数=12卓・44席

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2019/12/2019-1219-1323-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp