リーチマイケル選手がラグビーへの思いを語る「本麒麟」新CM放映開始、「今日という日をうまい!で祝おう。リーチさん」篇


リーチマイケル選手がラグビーへの思いを語る「本麒麟」新CM放映開始、「今日という日をうまい!で祝おう。リーチさん」篇

リーチマイケル選手がラグビーへの思いを語る「本麒麟」新CM放映開始、「今日という日をうまい!で祝おう。リーチさん」篇

キリンビールは12月17日、「本麒麟」の新プロジェクト第1弾として、ラグビー選手・リーチマイケルさんと江口洋介さんが出演する新TV-CM、本麒麟「今日という日をうまい!で祝おう。リーチさん」篇(30秒、60秒)を放映開始した。

「本麒麟」は、2018年3月に発売した、“力強いコクと飲みごたえ”の新ジャンル商品。今回の「本麒麟」新プロジェクトは、「日本中をうれしくしてくれたあの人に、感謝を込めて乾杯したい」という思いのもと、「今日という日を、うまい!で祝おう。」をキーメッセージとして展開する。

※新ジャンル=第3のビール。ビール・発泡酒以外のビールテイスト飲料。

今回の新TV-CMは、「多くの日本国民に感動を与えた、ラグビー選手のリーチマイケルさんに“本麒麟”から感謝を伝える」という内容。リーチマイケルさんと俳優の江口洋介さんに加え、ラグビーW杯2019の日本代表チームでリーチマイケルさんとチームメイトだった、トンプソン ルークさんも登場する。トンプソンさんはリーチさんには秘密でサプライズ登場しており、WEBで公開されているメイキング映像では、トンプソンさんがスタジオに入る前のお茶目な表情も見ることができる。

60秒CMでは、リーチさんが、日本という環境が与えた影響と、ラグビーへの思いを語る。「リーチさんにとって、日本とは」という江口さんの問いかけに対し、リーチさんは、「たくさん面白い歴史もあるし、深い歴史もあって、学べば学ぶほど、たくさんのいいヒントが出てきて、それをチームに取り入れて、チームを作ってきました」と、日本での生活が、自身やチームに多くの影響を与えたことを述べている。また、「口だけのリーダーだけにはなりたくなくて。周りのリーダーを育てることを意識してやってきました」と、責任感あふれるリーチさんらしいコメントも。

なお、同日から「本麒麟」ブランドサイトやキリンビールのYouTube公式チャンネルなどでは、リーチさんが、恩師である札幌山の手高等学校ラグビー部・佐藤幹夫監督と初共演をしたWEBムービー、本麒麟「今日という日をうまい!で祝おう。リーチさんと佐藤監督」篇も公開している。リーチさんが「一番乾杯をしたかった」という佐藤監督と共に、「本麒麟」で祝杯をあげる内容。

WEBムービー 本麒麟「今日という日をうまい!で祝おう。リーチさんと佐藤監督」篇

WEBムービー 本麒麟「今日という日をうまい!で祝おう。リーチさんと佐藤監督」篇

◆動画視聴=「本麒麟」ブランドサイト内CMギャラリー
https://www.kirin.co.jp/products/beer/honkirin/#tvcm

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/12/2019-1217-1821-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp