“女優・創作あーちすと”のん、「カフェ・ド・パリ」イベントとコラボ、「皆さんの心がスパークするように描いた」


左=ペルノ・リカール・ジャパン ヤン・ソエネン マーケティングマネージャー、右=“女優・創作あーちすと”のんさん

左=ペルノ・リカール・ジャパン ヤン・ソエネン マーケティングマネージャー、右=“女優・創作あーちすと”のんさん

ペルノ・リカール・ジャパンは12月13~15日の3日間、「Cafe de Paris “My Sparkling Time” Decorated by のん」を東京都新宿区のサナギ新宿前イベントスペースで開催した。

今回のイベントでは“女優・創作あーちすと”として活躍するのんさんとコラボレーションしたもので、会場奥の壁面にはのんさんが描いた「カフェ・ド・パリ」のフレーバーをイメージしたフルーツのイラストが展示された。他にも8フレーバーから1フレーバーを選んで、カラフルで美味しくアレンジできるトッピングエリアや「カフェ・ド・パリ」の華やかなボトルディスプレイなど、どこを切り取っても「カフェ・ド・パリ」の世界が楽しめるフォトジェニックな空間が広がる。

「Cafe de Paris “My Sparkling Time” Decorated by のん」会場

「Cafe de Paris “My Sparkling Time” Decorated by のん」会場

12日には記者発表会とプレスプレビューを開催。のんさんとペルノ・リカール・ジャパンのヤン・ソエネン マーケティングマネージャーが登壇した。
 
ソエネン氏は今回のイベントについて「当ブランドのフルーティーでキュートな魅力を訴求すべく毎年ポップアップストアをオープンしているが、今回はのんさんとコラボさせていただく運びとなった。彼女のイメージとブランドのイメージは親和性がある。日曜日までの開催だが、成功を祈っている」とコメント。
 
のんさんは同ブランドのイメージについて「フレッシュで、女子会で楽しく飲めるかわいいお酒、ポップさとボトルの透明感も特徴的。泡も美しいと思った」と話し、ウォールアートについては「今回のテーマでもある“My Sparkling Time”のように、皆さんの心がスパークするように頑張って絵を描いた。たくさんの方に来場してもらいたい」とイベントへの思いを語った。
 
〈酒類飲料日報 2019年12月16日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/12/2019-1216-1832-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp