関ジャニ∞ 丸山隆平・横山裕が雪の中で熱唱、森永製菓「甘酒」新CM「甘酒bros.冬」篇


関ジャニ∞の丸山隆平さんと横山裕さん出演する森永製菓CM「甘酒bros.冬」篇

関ジャニ∞の丸山隆平さんと横山裕さん出演する森永製菓CM「甘酒bros.冬」篇

森永製菓は12月16日、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さんと横山裕さんが出演する、「甘酒」の新TV-CM「甘酒bros.冬」篇を、「元気とキレイ」をキャッチコピーとして放映開始する。

森永製菓の「甘酒」は、1969年にびんで登場し、1974年に缶で発売したロングセラー商品。厳選された国産の酒粕と米麹の“ダブル発酵素材”をこだわりの比率でブレンドし、酒粕の深いコクと米麹のやさしい甘み、そして米麹の粒がしっかりと感じられる「食感」「味わい」が特徴だという。現在、190g缶(税別115円)のほかに、1000mlの大容量パック(税別450円)などを展開している。

丸山隆平さんと横山裕さんは、2019年の夏から「甘酒」のイメージキャラクターを務めている。夏のCMで、2人は涼しげな浴衣を着て、境内の木にもたれかかりながら「冷やし甘酒」の歌を歌ったが、今回の新CM「甘酒bros.冬」篇では、雪の降る中、マフラーを巻き「甘酒」柄のどてらを着て登場。かまくらの前で「甘酒」の歌を歌う。丸山さんが力強い声で「甘酒~♪」とムード歌謡調に歌い始めると、横山さんが「森永~森永~♪」と続く。カメラが2人に近づくにつれ、歌のテンポは徐々に早まり、最後は畳み掛けるようなラップ調で「甘酒~と言ったら、日本で一番売れてる甘酒。森永の甘酒」と熱唱する。

森永製菓によると、新CM「甘酒bros.冬」篇の見どころは「耳に残る歌と、後半の畳み掛けるようなラップ調の歌詞を、真顔で歌いあげるシーン」だという。

なお、撮影終了後に行われたインタビューでは、丸山さんが「甘酒」の食レポに挑戦。スタッフから“最高のコメントを”というプレッシャーをかけられ、「もちろん体も温まるんですけど、心も温まりますね!」とベタ過ぎるコメントをした丸山さんに、横山さんは爆笑。丸山さんは「甘酒で温まって貰おう言うてんのに、僕が皆さんの心を冷ましてしまいました・・・」と恥ずかしそうに自らオチをつけた。

◆森永甘酒ブランドサイト(「甘酒bros.冬」篇CM動画は12月16日10時公開)
http://morinaga-amazake.jp

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2019/12/2019-1213-0524-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp