全国の料飲店から圧倒的な支持を獲得、アサヒビール「樽ハイ倶楽部」


「樽ハイ倶楽部」アサヒビール

第49回食品産業技術功労賞 商品・技術部門受賞

アサヒビールが1984年に発売し、全国の料飲店から圧倒的な支持を獲得している業務用サワー「樽ハイ倶楽部」。グラスに描かれた「紳士と淑女」のイラストと、白黒のロゴタイプで描かれた商品名が印象的な同商品だ。もともとは、家庭用向けRTD「Hi倶楽部」の樽詰め商品としてデビューした同商品。発売から35年経過するが、現在でも出荷数量は増加しており2018年は8%増で着地、今年1〜10月の実績も8%増と好調に推移している。

取り組みとしても昨年から「No.1樽詰めサワー」をキャッチフレーズとしてプロモーションを行うほか、新たに「樽ハイスクイーザージョッキ」を開発し、さらなる拡大を図る方針だ。

また、中国での展開も開始。「日本の文化や食に関心がある20〜30代がメーンターゲット。最初は日系のチェーンから攻め、じわじわと現地の方に“樽ハイ倶楽部”の魅力を伝えていく。ゆくゆくは現地で“サワーといえば“樽ハイ”というような状況にしていきたい」と現地の担当者は語る。

〈食品産業新聞 2019年12月2日付より〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/12/2019-1212-1616-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp