明星食品が首里城火災被害へ義援金1,000万円、三浦社長が沖縄県庁を訪問


中央左=明星食品・三浦社長、中央右=沖縄県・玉城デニー知事

中央左=明星食品・三浦社長、中央右=沖縄県・玉城デニー知事

明星食品株式会社は11月27日、三浦善功社長が沖縄県庁を訪ね、首里城火災(10月31日未明発生)被害に対し、義援金1,000万円を寄付した。同社は1988年から31年間「沖縄そば」を販売しており、「沖縄県民の皆様には大変お世話になってきたことから、一日も早い首里城の復旧を願い、義援金を寄付することとした」とする。

〈米麦日報 2019年11月29日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2019/11/2019-1128-1845-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp