渋谷パルコに「未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR」オープン、AIで味覚判定、日本酒カクテルなど提供


渋谷パルコ地下1階「未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR」

未来酒店と朝日酒造は11月22日、東京渋谷区で同日にリニューアルオープンする渋谷パルコ地下1階に未来型SAKEセレクトショップ&BAR「未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR」をオープンした。オープンに先立ち、19日にはプレス向けの試飲体験が実施された。AIによる日本酒の味覚判定「Yummy Sake」を導入、結果に合わせた日本酒「久保田」や同ブランドを用いたカクテルを提供する。

同店では、日本酒やペアリングフードが楽しめるBARエリアと、日本酒を豊富に取りそろえるショップエリアの2つで構成される。BARエリアでは、未来日本酒店のオリジナル日本酒を含め、様々な希少な日本酒をグラス1杯500円から楽しめるほか、それらに合うペアリングフードも1品400円から用意する。

さらに、朝日酒造の「久保田」とコラボレーションし、「久保田」の新しい美味しさ・楽しみ方を体験できる「KUBOTA SAKE BAR」を併設する。日本酒の味覚判定「Yummy Sake」は、10種の日本酒をブラインドテイスティングで飲み比べ、その結果を基にAIで個人の好みを判定する。判定した12種類の味覚タイプに合わせて「久保田」各種や渋谷PARCO店限定で楽しめる「久保田」のオリジナルカクテルなどを提供する。

カクテルは、「久保田 碧寿」の48℃の燗酒にチョコレートとプルーンエキスを合わせた「Yura Yura KUBOTA」や、「久保田 千寿」に酒粕、ダークチェリーを合わせた「Toro Toro KUBOTA」など7種類を用意した。

同店での「Yummy Sake」は、判定された味覚判定に合わせたドリンク一杯も合わせて税抜2,000円で体験できる。

〈酒類飲料日報 2019年11月20日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2019/11/2019-1127-1127-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp